MHW 新要素まとめ

今回はモンハンワールドに登場する「新要素・新システム」などの最新情報をまとめていきます。

MHWは今までと違う部分がたくさん増え次世代のモンハンになり得る可能性があります、情報が入り次第追加していきますのでお楽しみに!

①モンスター同士の縄張り争い

今作から「モンスター同士」が縄張り争いするようになりました。
大型モンスターによる小型モンスターの捕食、大型モンスターVS大型モンスターの縄張り争い、が起こります。
↓様々なモンスター同士の争いを動画で確認
動画
モンスターワールドのモンスターには「友好・敵対関係」そして「縄張り」等が存在しており、その条件がで出会ったモンスターが争います。

ハンターにとっての利点は「モンスターにダメージが入る」点です、大型モンスター同士であればハンターの一撃より大きな大ダメージを与える事が可能で、今回のMHWではこのモンスター同士の争いによるダメージを利用してのクエスト進行が重要になるかもしれません!

<

②スリンガーによるワイヤーアクション

モンハンワールドから新装備「スリンガー」が登場します。
これは通常の武器とは別に使用出来る特殊装備です。
目的としては高い場所にあるアイテムを狙い、下に落としたり、マップの一部を破壊し大規模な崩壊でモンスターを潰したりするなどの使い道が出来ます。

他にもモンスターに吹き飛ばされた際、スリンガーで元の位置に戻ったり空中にいるモンスターにぶら下がって移動するなど使い道の幅がとても広い武器となっています。
MHWでかなり重要となるシステムになるので使いこなせるようになりたいですね。

<

③歩きながら回復アイテム使用

今までのモンハンでは武器をしまった後、止まって回復アイテムなどを使用しました、この場合キャンセルなどが出来ず、回復した直後攻撃を受けて結局意味がなかったことが多かったりかなり苦戦した方も多いと思います。
MHWからは「移動しながらアイテム使用」が可能になります、これで動きながら体力やスタミナを回復したり、パワーアップなども出来ます。
また、回復キャンセルからの回避の切り替えも早い為、とっさの行動も出来ます。
他にも、仲間が回復してくれる等の新システムもあるので、これらにより敵も強くなる可能性もあります。

<

④導虫(しるべむし)による広がる探索

MHWのマップは今までのシリーズより1.5~3倍ほど広くなっています。
それにより、困難になる可能性がある「探索」を楽にする要素が「導虫」です。
導虫はフィールドで集団で住んでいる光る虫です、この子たちがハンターの手伝いをしてくれる優しい虫です。
例えば「あるモンスターの痕跡」を調べると、そのモンスターの「通った通路」を追跡してくれます。
これを使えば「ペイントボール」が無くてもモンスターの後を追うことが出来ます。
※今作からペイントボールは無くなりました。
また導虫はレアアイテムを見つけたリする事も出来る重要な旅のパートナーとなります。
レベルアップもするため、より細かいやり込み要素もあると思われます。

<

⑤クエスト中の装備変更

MHWからクエストをしている最中に「装備の切り替え」が出来る用になりました。
例えば大型モンスター複数討伐クエストで、1体目「近接武器」で挑み、片方を倒したら「遠距離武器」に切り替えたリ、戦いたいモンスターによって「装備の属性」を変更する事も可能になる為、クエストの効率が大幅に上がります、他のプレイヤーと協力プレイする時も、クエストに入ってから仲間に合わせて装備を選べるので、チームの連携を取りやすくなる、とても良い改良です。
マップが広いのでベースキャンプに戻るのが大変のように思えるが、その代わりに「ベースキャンプが複数」あったり、「ファストトラベル」という移動が簡単になるシステムも追加される為、そこまで困らないと思われます。

<

⑥ファストトラベル

今作には「ベースキャンプが複数」あります。
マップが広い為、各地に設置されており、「ファストトラベル」を使うとベースキャンプ間を瞬時に移動することが出来ます。
目的の場所に向かうのに他のベースキャンプの方が近い場合このシステムを使う事でかなりの時間短縮が出来ます。
マルチプレイ時別々のキャンプから探索を開始する事で広範囲のモンスターやアイテムの発見を出来る為、マップが広くなったが効率がかなり良くなります。

<

⑦救援信号&クエスト途中参加

モンスターハンターの醍醐味はなんといっても「マルチプレイ」。
今作ではあらゆるクエストで「大型モンスターの乱入」の可能性があり、簡単な採取クエストでさえ急な難関クエストに変化する場合があります、こんな時に他プレイヤーに助けを求める「救援信号」を送ることが出来ます、これを送る事で、マルチのクエスト掲示板に「途中参加クエスト」として表示されるため、他のプレイヤーが助けに来ることが出来ます。
突然の危険があり得るリアルな緊張感、この緊急クエストは「レアアイテム」入手のチャンスでもあるので上手く活用しましょう!
まだクエスト途中の武器変更があるので助かります。

<

⑧ダメージの可視化・数値化

モンハンと言えば「いつ敵を倒せるか分からない」緊張感がありました、この点に関しては賛否両論ありますが、攻撃した時に「ダメージが見える」様に出来る機能が追加されました、今後攻略が進み「モンスターの体力」などが公開されると思われるのでクエスト攻略がより効率よく出来る様になると思われます。
ただ、モンスターがいつ倒れるか分からない緊張感を味わい合い場合はこのダメージを見えるようにする機能は使わなくても良いかもしれません。

<

⑨特殊装具「迷彩・防風・強化など」

今までのモンハンにも「高級耳栓や攻撃力アップ、スタミナアップ」などの装備によって強化される要素がありました、そして今回のモンハンワールドではさらに強力な「特殊装具」が登場します。
特殊装備は「防具とは別に装備可能」であり、「効果時間や使用時間」等が設定されている何度も使えるアイテムみたいなものです。
状況によりかなり重要である為、優先して集めていく装備になると思われます。

MHWに登場する「特殊装具」一覧

・不動の装衣

効果時間:90
再使用時間:360

今までの防具は「高級耳栓だけ」などの耐性でしたが、これは
・ダメージを受けたときの反動無し
・風圧無効
・聴覚保護
・耐震
・受けるダメージ減少
等の効果をまとめて付与するとても便利な装備です、風圧などもそうだが、攻撃を受けたときに怯まず敵に攻撃し続けることが出来るので、かなり便利です。

・挑発の装衣

効果時間:180
再使用時間:300

「モンスターに狙われやすくなる」という今までとは違う特殊効果を持ちます、これは基本マルチを行う時「近接装備の盾持ち」など耐久力の高いプレイヤーが出来の攻撃を受け、その間にボウガンや弓で集中砲火を行う事出来る連携装備です。
初心者を助ける際にも使えるので、より多くのプレイヤーが難しいクエストを楽しめるようになりますね!

・滑空の装衣

効果時間:180
再使用時間:210

MHWのマップには「強風のエリア」があります、ハンターがここで装備を付けている場合「風に乗って」大移動をすることが出来ます、またジャンプの滞空時間も長くなるためアクロバットな戦いをする事が可能です、エリアルスタイルに相性が合うかもしれません。
単純にアクション性が増加するのでプレイしていて楽しそうです。

・隠れ身の装衣

効果時間:120
再使用時間:300

これは「ステルス」性能の高い装備です、これを身に着けていると「一定時間モンスターの視界から身を隠せる」効果を持ちます、攻撃を受けたリダメージを受けると効果が切れてしまうが、マルチプレイ時や採取クエストなどで大型モンスターに狙われたくない場合かなり重宝すると思われます。
また強い仲間に挑発の装衣をつけてもらい、自分は隠れ身の装衣を着ればより慣れてないプレイヤーが難しいクエストをクリアしやすくなるかもしれません。

・癒しの煙筒

効果時間:60
再使用時間:150

煙筒を設置する事でプレイヤーの体力を徐々に回復する場所を作れます。
特にマルチでの戦闘中囮を引き受けている隙に他のプレイヤーが回復するなども出来る為ヒーラーとして立ち回れることが出来るのも良いです。

・耐水の装衣

効果時間:60
再使用時間:150

水属性のダメージを軽減する。
さらに水属性の特殊効果と水場で動きにくくなるデメリットが無効になり、泥の足場での移動制限も軽減できます。
この足場での移動制限が大きい場合は必須となる可能性がある装備です。

<

⑩図鑑での肉質・報酬確認

今まで敵と戦う時に適当に切ってはぎ取りしていたプレイヤーも多かったと思います。
今作から「図鑑」での「剥ぎ取り素材や弱点」の確認が可能になります。
今まで調べるのがめんどくさかった内容が一発で見れるので狩りの効率がより上がりそうです。

 

今後も新要素確認次第随時追加していきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です